読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

膝痛発症後の経過

ケガ 練習

出張先の福島市で発症した膝の痛み、ネットで調べたところ、膝蓋靭帯炎の線が濃厚。

前ももの柔軟性不足や筋力不足が原因とのこと。

 

月曜日に発症し、水曜日くらいには階段の上り下りを普通にできるくらいには回復しましたが、何となく違和感が残っている感じのまま、週末を迎えました。

 

土曜日は全国的に良いお天気でしたが、走りたい衝動をグッと堪えて休日出勤。

日曜日も昼過ぎまでは天気が良さそうだったので、日曜日の朝、走ることとしました。

で、迎えた日曜日。何となく違和感が残っている感じもしましたが、ランニングウェアに着替えて入念にストレッチをした後、しばらくの歩きを入れてから走り出しました。

 

左膝の具合は、可もなく不可もなく。キロ6:30のゆったりとしたペースで1キロ経過。この辺で膝に違和感が。

やばいなぁ〜と思っていたら、1.8キロくらいで違和感から痛みへと…。

2キロを過ぎたところで、はい、終了〜。

 

このまま痛みに耐えながら走ってしまうと、月単位での休養へ追い込まれそうな気がして、ウォーキングに変更しました。

歩いているぶんには痛みはないのですが、本当はそれもやめといた方がいいのかな?

とはいえ、来た道を戻らなければ帰宅できないので、トボトボと歩いて帰宅しました。

 

予定より早くランニングが終わってしまったので、帰宅後は冬タイヤへの交換を行いました。タイヤを運んでいる最中、タイヤを持ったまま屈んだ際に、腰から背中にかけて電気が!からだ、ボロボロやん(;_;)

 

膝痛発症から中5日の休養を挟んだ後ランニングを再開しましたが、2キロ足らずでの再発。

今までで一番の重症です。

 

今回のケガの原因を考えてみると、思い当たる節があります。

一言で言うと、ここ3ヶ月のオーバーワーク。

9月18日、土砂降りの中、マラソンに挑戦する会で人生初の42.195キロ。

10月1日、400m登山を含めた30キロ走。

10月23日、金沢マラソン。

11月13日、かなざわ5時間リレーマラソン。

11月26日、ボランティアの後、何の準備もせずに25キロ走。

 

マラソンに挑戦する会では、40キロで両足がつる寸前に。

金沢マラソンでは、右ふくらはぎが完全につってしまい、辛すぎるレース展開に。

 

かなざわ5時間リレーマラソンでは、つる寸前の右ふくらはぎを騙しながら、太ももと股関節を使う普段とは違う走り方で何とか力走。その結果、翌日以降に右ふくらはぎは触れるだけでも痛い肉離れの様な筋肉痛?に。

 

ボランティア後の25キロ走でも、ふくらはぎの違和感と18キロくらいからの膝痛のため、太ももと股関節を使って、何とか走破(という名の帰宅)。

 

自分なりにまとめると、以下の構図が成り立ちました。

 

金沢マラソンでの右ふくらはぎ完つり

   ↓

かなざわ5時間リレーマラソンで、つりそうな右ふくらはぎを騙しながら走ったため、太ももと股関節にいつも以上の負担(特に左太もも)

   ↓

追い討ちをかける様に、25キロ走でも太ももと股関節にいつも以上の負担(特に左太もも)

   ↓

膝蓋靭帯炎を受傷

 

サブ4を目指しているレベル程度の自分にとっては、完全なオーバーワークだったのでしょう。

完全に負のスパイラルに陥ってましたね。分かっていても休養をしっかりと取るのが恐かったです。

 

結局、このような形で強制的に休養を取ることになりました。

とりあえずは、しばらくの間ランオフで様子見です(涙

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村