読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

ふくらはぎ肉離れ?が治った?

全治1ヶ月と自己診断した、右ふくらはぎの肉離れ(?)。

その後の経過です。

 

 受傷した経緯は以下のとおり。

issydon.hateblo.jp

 

日曜日のリレーマラソンの翌日昼から発症した、肉離れと思われる右ふくらはぎ内側の激痛は、火曜日の帰宅後も改善の兆しなし。

とそのとき、10年以上前に買った、ふくらはぎ用のサポーターのことを思い出しました。野球のダブルヘッダー2試合目で足がつってしまうため、藁にも縋る思いで買ったものです。

その当時は、結局つってしまっていたような気がしますが。

 

これです。

f:id:issydon:20161119144348j:plain

 

ホームページを見ると、「肉離れの予防に最適」 と書いてありますね(^_^;)

現時点では、「予防」ではありませんが。

 

で、火曜日の晩、風呂に入ってから装着し、寝ている間もずっと装着していたのですが、翌朝起きると、なんということでしょう!痛みがほとんどなくなっているではありませんか!!

これには正直驚きました。。。

歩くときはつま先で着地するなど、右ふくらはぎを伸ばす動きは痛くてできなかったのに、ほぼ、普通に歩けます。

いつも通りとまではいきませんが、軽くであれば、ふくらはぎを伸ばすストレッチも可能です。

 

水曜日は普通に歩くこともでき、職場関係のボーリング大会にも出席することができました。

金曜日には普通にストレッチできるようになり、土曜日には痛かったことすら忘れている状態です。

 

もちろん、このサポーターを装着していなくても、水曜日の朝には歩けるようになっていたのかもしれませんし、その効果を定量的に表すことはできません。

ただ、火曜日の晩も痛かったふくらはぎが、水曜日の朝にはほとんど痛みが引いていた、そして、自己診断の全治1ヶ月が間違いだったという事実が残るのみ。

 

表面上は痛みがなくなったからといって、すぐにいつも通りの練習を再開すると、今までの二の舞になることが明らかなので、今回はゆっくりともとの練習に戻して行きたいと思います。近いレースもありませんし。

 

まずは、明日天気を見ながら5~6キロ走ってみます。例のサポーターをつけて。

まったく痛みや違和感がでなくとも、そこで止めておきます。

 

とりあえず、経過報告でした。

軽度の肉離れと、ひどい筋肉痛の違いって...医学的には別物?

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村