ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

金沢マラソン2016 完走レポート【ゴール後編】

ゴール後のお話。

後半は非常に辛い展開になってしまい、ゴールまでの距離がいっこうに縮まらないため、「早く終わらせたい」の一心で走っていましたが、いざ、ゴールが目の前に迫ると感慨深いものが。

 

陸上競技場に入ってからも、最後の一頑張りができない状態でなんとかゴール。

しばらくは、ガーミンを止めるのも忘れていました。

f:id:issydon:20161030164538j:plain

f:id:issydon:20161030164549j:plain

 

ゴール後は、フィニッシャータオルと完走メダルをかけてもらい、ゼッケンに付いていた計測チップを回収してもらい、バナナとアクエリアスと「とり野菜みそ」を受け取ります。

地元の人なら知らない人はいない「まつや」の「とり野菜みそ」、簡単に使えて絶品です。

f:id:issydon:20161030165003j:plain

 

いっしょにサブ4を目指していた先輩(先輩も途中で両足痙攣したようで、途中で抜かせてもらいました)のゴールを待っていると、突然のスコール!

これにはちょっとビックリでしたが、精も根も尽き果てた状態からしたら、なんかもうどうでもいい感じ。

 

先輩と合流した後、完走証と荷物受け取りに向かいます。その道中、脇の方では一人のランナーが地面に横たわり、全身袋のようなものに包まれて、応急処置を受けていました。そばで左手を握っている方も。過呼吸か何かでしょうか。

フルマラソンでは、毎年何人かが命を落とされていると聞いたことがあります。会場には救急車も何台か待機していましたので、本当に大変なスポーツなんだと、改めて気付かされました。

 

完走証を受け取ると、3022位。下二桁「22」が見事飛び賞に当選!ラッキー!

22の飛び賞は石川県加賀市にある山中温泉のお土産、「娘娘(にゃあにゃあ)万頭」でした。

f:id:issydon:20161023200211j:plain

 

その後、荷物を受け取り、着替え用の建物へ。着替えをしながら一息ついて、金沢マラソンフェスティバルへ。建物へ入る前に、もてなし鍋(つみれ汁)をいただき、身体の芯から温まりました。

f:id:issydon:20161030182319j:plain

"f:id:issydon:20161030182335j:plain

 

こちらはランナー以外の入場も可能であったため、座席数が圧倒的に少なく、席を確保するのに時間がかかりました。

ビールで乾杯!食事はピザと牛すじ煮込み。最高の一時です。

しかし、水分補給もそこそこにビール2杯はマズかったですね。

マラソン酷使した肝臓には耐え切れなかったようで、見事に頭痛発生。

次回は、きちんと水分補給した上で、1杯にしておきます。

f:id:issydon:20161023200109j:plain

 

そして、いよいよ帰る時間となりました。

ゴール会場となる西部緑地公園から金沢駅へのシャトルバスが出ているのですが、これがなんと有料で200円。しかも、山ほどバスが停まっているのに、結構な人数を乗せるので乗客の半分は着席できず。これは改善してほしいですね。

 

金沢駅に到着し、JRと私鉄を乗り継いで、無事帰宅しました。帰宅途中、家帰ったら銭湯行って下半身だけ水風呂入ろーっと思ってましたが、よく考えたらビール飲んだし車運転できんのやった(-_-)

 

とにかく、金沢マラソンは最高でした。

来年は富山マラソンの方に出ようかなーとも考えていましたが、地元でこんなに素晴らしい大会が開催されているのに、出ない手はないですよね。

抽選に受かればですが。

富山マラソンの申込みは先着順なので、確実に出ようと思ったら富山なんですが。

 

金沢マラソン2017の開催日は10月29日。

富山マラソンと同じ日です。

ダブルエントリーするのはもったいないので、今から1年間悩まなくては…

一応、同日開催されるであろう、大阪マラソンにもエントリーしますよ。 

 

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村