読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

金沢マラソン2016 完走レポート【後編】

レース

8時30分。スタートブロックへの整列完了。ここから8時50分まで完全に”待ち”の状態です。

はるかかなた前方では、スタートセレモニーが開催されているようですが、ここからは何も見えませんし、聞こえません。

f:id:issydon:20161023195607j:plain

 

スタート時の気温は18℃。天気は曇り。じっとしているとちょっと肌寒いくらいの気温です。

当日の私の格好は以下のとおり。

上から キャップ、サングラス、スキンメッシュノースリーブ、半袖Tシャツ、アームカバー、タイツ、ハーフパンツ、靴下、ゲルフェザーグライド。

さらに、待機中と走り始めの防寒用として、頭と腕を出せるように穴を空けたゴミ袋を被っていました。

 

8時50分、号砲が鳴ったはず(まったく聞こえません)。しばらく経って、人の群れがゆるゆると動き始めました。

 

f:id:issydon:20161023195647j:plain

目の前にスタートラインが迫ります。

初めてのことでちょっと驚いたのですが、スタートラインを超えた瞬間、みんな走り出す(走り出せる)んですね。

これだけの人の群れなのでスタートラインを超えてもしばらくはまともに走れないのかなと思っていましたが、案外普通に走り出せました。

 

号砲からスタートライン通過までのロスタイムは7分37秒。

最後尾のH列からスタートした同僚は、14分半程度のロスタイムでした。

 

スタート後しばらくは、いっしょにサブ4を狙っている先輩とともに、ランナーの網の目を縫うように前へ前へと出て行きました。

ほどなくして、左手にはコース1つ目のトイレが。何ですかこの行列は。

 

きっと、スタート待機列に早くから並んでいた人達でしょうね。おそらく、並んでいる時点でしたかったんでしょう。

 

沿道では、温泉宿の女将さんと思しき人達が着物姿で手を振ってくれてたり、太鼓の演奏があったりと、気が付いたら2キロ地点を通過していました。

沿道の途切れない応援といい、工夫を凝らした出し物などの応援といい、本当におもてなしの気持ちがあふれる、最高の大会だなーと感心しながら、飽きること無く走り続けることができました。

 

金沢市中心部の繁華街。先に見えるのは二級河川犀川に架かる犀川大橋登録有形文化財に指定されています。

f:id:issydon:20161023195723j:plain

 

山側環状道路。11キロ地点。町中の道路であれば、明け方や夜遅くは普通に車道を走れますが、この辺りは、普段車道を走ることができません。

地元民の中には、この区間を走るのを楽しみにしていた人も多かったのではないかと思います。この先はトンネルです。

f:id:issydon:20161023195844j:plain

 

外国勢としては、台湾の人が多かったです。台湾でもマラソンブームがすごいらしいですが、ビックリしたのは、台湾勢のサンダル率が非常に高かったこと!

f:id:issydon:20161023195824j:plain

 

ちょっと調べてみると、そう、これこれ。普通のビーチサンダルで、1,000円くらいだそうです。

f:id:issydon:20161030125145j:plain

 

今回の金沢マラソンでは、ゲストランナーの一人として、オリンピック柔道で2大会連続の メダルを獲得した松本薫(石川県金沢市出身)さんも走っておられました。

松本さんの回りは人の群れ!沿道の松本さんに対する声援もすごかったです。

f:id:issydon:20161023195754j:plain

ちょっとお願いして、走りながらパチリ。撮影に快く応じていただき感謝です。

ほかにもたくさんの方から写真撮影の依頼を受けてらっしゃいましたが、そのような状況の中、初マラソン挑戦でサブ4!

オリンピックメダリスト、恐るべし!!

 

走りながらの写真撮影はここまでです。

中盤までは、沿道でハイタッチしてくれる人にはすべて応えようと、道路の一番端を走っており、中盤以降は走ること以外何もできない辛い状態でした。

 

沿道の応援で印象に残ったのは、小さな子ども達。恥ずかしそうに手を出しており、タッチするとすごい喜んでくれました。

それと、少年野球チームの子ども達。全部で何チームいたでしょうか。

私も小学校時代は少年野球をしていたので、ユニホームやグランドコート姿で応援してくれている選手達には、こちらからも「〇〇(チーム名)頑張れよー」と声をかけてしまいました。

 

あとは写真もないので、いきなりゴールの写真に。レース展開の振り返りは改めて行います。

f:id:issydon:20161030131627j:plain

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村