読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

金沢マラソン2016 完走レポート【前編】

本番で履くランニングシューズと走るペースを決められないまま迎えた当日、 5:00と5:30に目覚ましをセット(もちろん弱気のスヌーズ設定)してありましたが、目覚ましがなる前に気持ちよく目が覚めました。

が、時計を見ると2:30。丑三つ時。

 

トイレに行き、もう一眠り。次は目覚ましの力を借りることとなり、5:15に起床しました。そこから、出発する準備をし、5:50に朝食。

 

朝食はサトウの切り餅2つと納豆。水分補給は経口補水液です。会場入りしてから食べる用に、バナナを1本荷物に忍ばせます。

 

大会当日は運悪く中学校の廃品回収の日。

前日に準備しておいた新聞紙やダンボールを収集場所まで運びました(なるべく足を休ませておきたいのに)。

 

さて、問題の靴選びです。

結論から言うと、選んだのはゲルフェザーグライド4。

自分としては勇気ある決断です。

理由は、

  • 長い目(42.195km)で見ると、その軽さが足の負担軽減になるかもしれない。
  • クッション性の高い靴は、その分地面を蹴る力が必要となり、長い目(42.195km)で見ると足に疲労が溜まりやすいらしい。
  • サブ4クラスのシューズなので、それなりにクッション性にも優れている。
  • ゲルフェザーグライド4で42.195kmを走ったことがない(走ってみたい)。
  • ゲルフェザーグライド4のデザインを気に入っている。
  • ゲルフェザーグライド4で走ればサブ4ペースで突っ込むこととなり、あわよくばサブ4ランナーの仲間入りができるかもしれない。
  • 2週間前にウェーブライダー19で20km走をした際に、膝に痛み、違和感が生じたことが頭の片隅に残っている。 等々

 

そうこうしている間に妻が起きてきました。想定外の事態に、「おはよ。早いじ(早いね)?」と聞くも、スルー(聞こえないくらいの声で「うん」くらい言ってたかも)。

家を出る直前に気付いたのですが、今日はこれまた運悪く町内会の一斉清掃の日。

普段は私が行っているのですが、金沢マラソンのせいで妻が行くこととなったのです。

その妻に向かって、「早いじ?」は無いですよね。

 

出がけに「一斉清掃のために早かったんや。ごめん。」と言って家を出たのは言うまでもありません。

 

ということで、事前受付のアシックスショップで買ったシューズ袋にゲルフェザーグライドを入れ、リュックにしまい、クロックスを履いて、そそくさと家を出ました。

 

ちなみに、家からスタート会場までは、徒歩と電車で45分くらいの道のりですし、会場に更衣室はあるももの、現地で着替えるのは結構面倒くさいので、走る格好に薄手のウインドブレーカーを羽織って家を出ました。 きっと、そのような方が大半だと思います。

 

家から徒歩3分くらいのところにある駅で、地方の私鉄線「北陸鉄道 石川線」(2両編成)に乗り込むと、そこには見たこともない風景が。

すでに座席の3分の2くらいが埋まっており、その半数以上がジャージにランニングシューズのランナー達!おー同志達!(かと言って、誰かと会話する訳ではありませんけど)

f:id:issydon:20161023195127j:plain

 

普段、日曜日の朝は乗客もまばらな私鉄線ですが、この日は降りることとなる終点に到着するころには、ランナーで満員電車(若干誇張)のような状態になっていました。

 

回りを見渡すと、全員シューズ!サンダル系ゼロ!

電車の中でリュックからシューズを出し、クロックスと履き替えるぶもんちょでした。

 

まだスタート地点にすら立ってない中で、次回へ続く。 

 

ワンクリックお願いします!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村