読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

ランニングシューズの変遷とプチレビュー【第4回】

5代目

Mizuno WAVE RIDER 19 

f:id:issydon:20161002162632j:plain

NEWYORKシリーズを2足続けた後、レベルアップを目指してGELFETHER GLIDE 4

を購入。しばらくは、フェザーグライド4とニューヨーク3の2足体制で練習していました。 

20キロ以上走るときや、ゆっくり走るときはニューヨーク。20キロ以下や、意識的に速めに走ろうとする時はフェザーグライド。こういう使い分けです。

 

2016年8月下旬。ニューヨーク3が走行距離800キロに近づき、拇指球部のミッドソールが削れ始めたため、自分基準では、そろそろランニングシューズから野球のアップシューズへと役目を変更させる時期。

f:id:issydon:20161002162525j:plain

 

2016年8月下旬現在、9月18日に開催される自身初のフルマラソン(マラソンに挑戦する会)及び10月23日の金沢マラソンに向けた選択肢は4つ。

  1. 現在の2足体制を維持し、800キロ以上走ったニューヨークで走る。
  2. ゲルフェザーグライド1足体制とし、ゲルフェザーグライドで走る。
  3. ニューヨークを新たに購入して2足体制を維持し、新しいニューヨークで走る。
  4. ニューヨーク同等品を新たに購入して2足体制を維持し、ニューヨーク同等品で走る。

 

1.について

 

初のフルマラソンである。いくら履き慣れているとはいえ、賞味期限の切れた靴で走り故障でもしてしまったら、一生悔いが残る。というか、金沢マラソン走れなくなる。

早々に、1.は却下しました。

 

2.について

 

今までの自身最高距離は30キロ。しかも、途中でコンビニ寄ったりしながらである。さらに、ゲルフェザーグライドでの自身最高距離は20キロである。

初のフルマラソン。30キロ以降、自分の身に何が起こるか分からない。それならば、少しでも足への負担が少ない方がいい。初のフルでサブ4を取りに行く気はサラサラない。それならば、リスクを冒してゲルフェザーグライドで走る必要はないよね。

ということで、2.も却下。

 

3.について

 

順当に行けば、3.でしょ。初のフルマラソンにはもってこいの靴だし、自分の中で2足履き続けてきた実績もある。しかし、高い。おそらく、10月になればモデルチェンジすると思われるが(ニューヨーク5、ステップスポーツのHPに載ってますね)、今のところほとんど値下がりしていない(8月下旬の話)。

 

さらに…好みの色がない。これって大きいですよね?

加えて、実は、ニューヨーク以外を履いてみたいという欲求が結構前からある。

ということで、3.は保留。

 

4.について

 

自分の中での候補は下の二つ。

・adizero Boston boost

・WAVE RIDER

ナイキは靴擦れの件もあり、選択肢に入らず。NewBalanceはソールの耐摩耗性が悪いとの噂で勝手に断念。

 

試着した感じ。

 

Bostonの方は、良く言えばフィット感が素晴らしい。踵を始め、すべての箇所がピタッと足にくっついて足を包んでいる感じ。悪く言えば、生地が薄くて頼りない感じ。adizeroシリーズはすべてこんな感じな気がします。同じクラスでも、他メーカーと比べてコンセプトというかアプローチが違う感じですね。

 

一方、WAVE RIDERの方は、踵もフィット感があるし、程良い包まれ感。靴を履いて立ち上がると、Bostonやニューヨークとは明らかに違う感じ。カチッとしてます。

これでクッション性あるの?といった感じ。衝撃吸収材の構造が違うからこういう印象を受けるのでしょうか。

個人的にチョット気に入らないのが、爪先部。asics ライトレーサーのトレーニングモデルみたいな感じで、ちょっとチープな感じがします。変に屈曲性があるというか。

 

ただ、全般的には好印象。ニューヨークよりもニュートラルプロネーション向けというのも自分に合ってます。

f:id:issydon:20161009193745j:plain

↑ アシックスショップの走行計測。左足、アンダー?腸脛靭帯炎って、アンダーでも結構なるもの??

 

前にも書きましたが、石川県内の量販店では、ミズノのシューズをあまり置いていません。ほとんどのお店がWAVE RIDERだけの展示です。しかも、ニューヨーク同様、型遅れになるまで安くはなっていませんよね。

 

帰宅後、ステップスポーツのHPを除くと、WAVE RIDERの新色が9,000円代!

一瞬、え?と思いましたが、WAVE RIDERももうすぐモデルチェンジするから30%オフになっていたのでしょう。今はもう"20"出てますしね。

 

ということで、最終的に選択肢は 4.となり、

2016年9月4日。初めてミズノのランニングシューズをお買い上げ。クーポンやらポイントやらで8,000円くらいだったと思います。

これで、WAVE RIDERとフェザーグライドの2足体制になりました。

 

 

実際に走ってみた印象。やはり、ニューヨークと比べて、カチッとしてますね。面で衝撃を吸収している感じ。重さ的にもニューヨークよりも30グラムも軽いです。

エントリーモデルとしては、相当軽いですよね。

 

結構気に入りました。どれくらい気に入ったかというと、フェザーグライドがダメになったら、WAVE AEROを買ってみようと思ったくらい。

今後の耐久性を見ながら、そこんとこ考えていきます。

 

初のフルマラソンはWAVE RIDERに決まり。

 

 

後日、久しぶりにニューヨークを履きましたが、圧倒的な包まれ感、安定感、安心感にちょっと驚きました。ある意味、過保護なくらい。作り的にも、いい仕事してるなと。さすが、世界で一番売れているランニングシューズです。

この靴から、過保護な部分を削ぎ落としたのがWAVE RIDERで、その分軽くなってるといった印象です。

 

あれ?それって、asicsでいうところのDSトレーナー…。

では、WAVE RIDERは、ニューヨークとDSトレーナーの中間ということで。

(そもそもメーカー違うし。)

 

 ↓↓↓最後までお読み頂きありがとうございます!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村