ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

ランニングシューズの変遷とプチレビュー【第3回】

4代目

asics GELFETHER GLIDE 4

f:id:issydon:20161002162742j:plain

 

NEWYORKシリーズを2足履きました。計1600キロ。そろそろ、シューズをレベルアップしたい、もう少し軽いシューズを履いてみたい!

10〜20キロ程度の練習なら、今までより軽いシューズ、クッション性が少ないシューズを履くことによって、走力の底上げを図れるのではないか、という思いから、同じアシックスで候補に挙がるのは、NEWYORKシリーズと同じセパレートソールのDS TRAINER(ディーエストレーナー)。

もしくは、サブフォーを目指すランナーの定番?フラットソールのGELFETHER GLIDE(ゲルフェザーグライド)。

 

6月下旬に検討を始めたのですが、その頃は上記2種の店頭在庫がほとんどなし。かろうじてフェザーグライドの奇抜な色のものが若干置いてある程度。

アシックスショップのホームページではもう少し在庫があるようでしたが、実物でサイズ確認しなくては、恐ろしくて買えません。

ましてや、ニューヨークシリーズよりタイトな作りになっているでしょうから、ワイドも試し履きする必要があります。

 

そんな折、ステップスポーツのホームページを見ていると、フェザーグライド4が出ているでありませんか!

DSトレーナーの新色も。

しかし、発売は7月中旬とのこと。

 

フェザーグライドは配色がガラッと変わり、落ち着いたモノカラーに。今までのシリーズは2色3色当たり前のカラフルさだったので、自分的にはかなりの好印象。

逆にDSトレーナーの新色は、緑ベースなカラフルな感じ(だったと思う)。

 

フラットソールを履いてみたかったのと、モデルチェンジ&デザインの好みとで、フェザーグライド4に的を絞ることにしました。

 

それからは、店頭に並ぶのを確認するために、近所のゼビオに足繁く通いました。

実は、春に参加した金沢城リレーマラソンで、ゼビオの10%オフ券をもらっていたので、それを使って買おうと企んでいたからです。

試し履きして、そのまま買おうと。

 

ですが、なかなか店頭に並びません。7月16日、しびれを切らしたぶもんちょは、店員さんに聞いてみました。

「フェザーグライドの新型、いつ出ますか?」

店員さんは店内のパソコンを使って調べてくれましたが、帰ってきた答えは、

「7月中旬です。入荷の予定も聞いてないので、私たちもそれ以上の情報は分かりません。」

そうなんですね。

店員さんにお礼を言って、その日は店を後にしました。

 

7月16日って、7月中旬だよね?

 

諦められないぶもんちょは、金沢市内にある大きなゼビオに電話して、同じ質問をしました。

帰ってきた回答は以下の通り。

「入荷予定日は分かりません。ていうか、ニューヨークとかと違って、必ず店頭に並ぶといった商品でもないので、発売されてても、いつ店頭に並ぶかなんて分かりません。店長次第です。」

的なことを言われました。あくまでも、的なことを。

 

2日後の2016年7月18日 、たまたまスポーツデポの近くを通りかかったので、チラッと中を覗いてみることに。真っ直ぐにランニングシューズコーナーへ行くと・・・あっ!あのオレンジ色のやつは!

ネットで穴が空くほど見た、フェザーグライドの新型!

 

そこでぶもんちょがとった行動は・・・

 

イマスグ ゼビオ ヘ イカナクテハ (笑

 

すぐさま近所のゼビオへ。

するとどうでしょう。

一昨日と1mmも変わらない光景。陳列棚。

 

イマスグ デポ へ モドラナクテハ

 

すぐさま、さっきまでいたデポへ。

 

速攻で試着開始。

まずは通常モデルの27.0cmと26.5cm。

次にワイドモデルの27.0cmと26.5cm。

徐々に絞り込んでいき、最後はニューヨークと同じ、通常モデルの27.0cmに落ち着きました。

思っていたよりタイトな作りではなかったです。

 

思う存分試着をさせていただいたデポに、心の中でお礼を告げ、一旦帰宅。今回はデポで買うという選択肢がなかったためです。

 

ゼビオの塩対応(決してゼビオに非はありません)により、ゼビオでフェザーグライドを買える日がやってくるのか不明なため、結局、その日の晩、ステップスポーツ楽天市場店でポチりました。

もともと定価より安かったのと、クーポンやらポイントやらで、8,000円くらいでお買い上げ。ニューモデルをこの価格で買えるなんて、ネットショッピングって、ほんとお得ですね(実店舗さん、ゴメンなさい)。

 

こちらは、190キロ程度走行後のソール。

思っていたよりは耐久性が高いようです。

f:id:issydon:20161002162811j:plain

 

踵はこんな感じ。もともと黒い部分が少なくて薄いので、まあこんなもんかな。

f:id:issydon:20161002162824j:plain

 

どこかのレビューで、消しゴム並みのスピードで削れていく聞いていたので、ちょっと安心しました。

 

で、履いた感想ですが、ニューヨークに比較して、さすがに軽く感じますね。

もちろん、ニューヨークよりもクッション性は劣りますが、ダイレクトに衝撃が伝わってくるわけではありません。今のレベルだと十分なクッション性を発揮してくれています。

 

前足部のフィット感は申し分ありませんし、安定感?安心感もニューヨーク並みです。ただし、踵のフィット感は若干劣ります。これに関しては、足の形による個人差が大きいと思いますが。

走り始めに踵の浮きを感じる程度で、1キロも走れば忘れるくらいですので、たぶん、気にするレベルではないかと思います。

 

フラットソールに関しては、セパレートソールとの違いをそこまでハッキリとは感じ取ることができません(汗

 

フェザーグライドでは20キロ以上走ったことがありませんので、今後は20キロ以上走った際の足へのダメージを見ながら、ゆくゆくは、こいつでフルを走りたいです。

さすがに、20日後に迫った金沢マラソンでは使いません。

 

次回のランニングシューズ紹介は、金沢マラソン用に購入したウェーブライダー19です。

 

 ↓↓↓クリックいただけるとブログ更新のエネルギーになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村