読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

ランニングシューズの変遷とプチレビュー【第2回】

ランニングシューズ

3代目

asics GT-2000 NEWYORK3 スポーツオーソリティ限定カラー

f:id:issydon:20160928124350j:plain

2016年1月6日。

2代目のGT-2000 3 LITE-SHOWが800kmに近づき、母子球のあたりのミッドソールが削れてきたのと、右足の小指外側に穴が空きそうだったので、新しいシューズを物色。
今の靴に特に不満がなかったのと、4ヶ月後に初フルを控えていたので、NEWYORK3をもう1足買おうと思っていました。


その頃にはNEWYORK4が出ていたので、3を安く買えるのでは?と思い、ゼビオ、デポ、オーソリティを回りました。ネットで買うという選択肢もあったのですが、サイズを26.5から27.0に変更した方がいいかもという理由もあり、実店舗へ。

 

3の在庫はあまり残っていなかったのですが、そこで発見したのは、ゼビオ限定カラーやオーソリティ限定カラー。30%オフくらいで売られていました。


ゼビオ限定カラーは、白地に赤ラインだったと思いますが、個人的には食指が動かず。

 

オーソリティ限定カラーは写真のとおり。二者択一だったため、オーソリティ限定モデルにしました。オーソリティ限定カラーは人気がないのか、4が出たから誰も買わないのか、幸いにも、26.5cm、27.0cmともに在庫有り。入念に履き比べた結果、前回からワンサイズ上げて27.0cmを購入しました。

 

同じ靴の2足目なので、機能的には一切問題なし。サイズ的にもまったく問題なし。800キロ走った後も、2代目のような小指部の破れは生じていません。

 

830キロ走行後のソール。かかと外側は、あと200キロくらいは走れそう。2代目は800キロの時点で踵のミッドソールが見え始めていたので、走り方が多少変わった?

ヒールストライクから多少ミッドフットに近づいた?

f:id:issydon:20161002162545j:plain

 

2代目同様、母子球部だけ大きく削れ、ミッドソールも削れています。

f:id:issydon:20161002162525j:plain

 

普通はこれくらいの摩耗度では引退させないのでしょうか?

もっと全体的にアウトソールが削れ、ミッドソールももう少し削れるくらい使うのでしょうか?

ぶもんちょは、2代目同様、この時点でマラソンからは引退させることとし、野球用のアップシューズとして現在も使用中です。

 

今までアップシューズとして使用していた2代目のLITE-SHOWは、小指の穴も大きくなり、アウトソールもだいぶすり減ったため、今までの感謝の気持ちを伝えた後、燃えるゴミとして処分しました。

 

現在は、アシックスとミズノの2足体制。

次回は自身4代目のランニングシューズとなる、GELFETHER GLIDE 4をお伝えする予定です。

 

 ↓↓↓クリックいただけるとブログ更新のエネルギーになります!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村