読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

マラソンに挑戦する会2016【中編】

号砲(山野市長) の約3分後、テントを飛び出してからの話。

 

 前回までのお話はこちら↓

issydon.hateblo.jp

  

ほんとは、この日のために新調したイヤホンで音楽を聴きながら走りたかった…(一応、遮音性の低い、周りの音が聞こえるイヤーピース装着してます)

 

ゼッケンはちゃんと穴を空けて、安全ピンではなくアシックスのパチって止めるやつでお気に入りのシャツに穴を空けずに装着したかった…

 

スタート30分前に、アミノバイタルの赤いジェル+アミノ酸を飲んでから走りたかった…

 

故障しないように、必要十分なストレッチをしてから走りたかった…

 

カッパの背中に切り込みを入れて、風の抵抗を減らしたかった…(この程度のスピードなら不要でした)

何なら、カッパの袖を切り落としてから快適に走りたかった…

 

スタート1時間前からすることがたくさんあったのに…

なのに、なのに…

 

テントから出て、右も左も分からずにガーミンのボタンを押してスタート。

テントを出るなり混乱状態で、「どっちに走ればいいですか」

あっ、あっちに人の群れが見えるーーε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

上流に向けて走り出しました。

頭の中は、ストレッチをせずに走り出し、腸頸靱帯炎を発症した2015年の正月がフラッシュ バック!

ウォーミングアップを兼ねて、ゆっくりと走り出しました。

あの頃の俺と今の俺は別人28号だ!との暗示をかけながら(^^;

 

しばらくすると、集団の末尾に到着。道幅が狭い上、20キロ、30キロ、フルの参加者全員(800人くらい)が一斉にスタートしており、大会の名のごとく、普段は走っていなさそうな方々も大勢いらっしゃるため、後ろの方は相当混雑している様子。

 

今日は初のフルマラソン、イーブンペースでの完走を目指し、30キロ付近までは6:30/キロで走ることとしました。30キロ以降は、ペースを上げれるようなら上げようとの計画で。。。

 (ぶもんちょの走力は、10キロレースのタイムは45分。ハーフは2時間弱。)

 

走り始めて1分も経たないうちに、朝自分が行った行為の無意味さを悟りました。

防水スプレーなんて、何の意味もねー。

そもそもシューズはメッシュだし、水たまりの中を4時間以上もバシャバシャ走らんなんし。帽子だってグッチャグチャ。

ほんっと、アホでしたね。

 

様々な後悔の念を抱きながら、後編に続きます。

(もともとブログを始める気がなかったので、写真を一切撮ってませんでした。もじばっかでスイマセン) 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ブログ初心者にあなたの清き1ポチッとを!