読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

マラソンに挑戦する会2016【前編】

レース

大会当日、5:30にiPhoneの目覚ましが鳴り、5:45分に起床(軽い二度寝は織り込み済み)。外はもちろんザーザー降り。

 

前日までの様子↓ 

issydon.hateblo.jp

 

朝食は、サトウの切り餅2つと、目玉焼き(卵2つ)。

家を出るまで1時間あったので、新聞を読んでたらまたまた閃いた。帽子と靴に防水スプレーだ!これで快適に走れる!あったまいい〜

 

そうこうしているうちに出発の時間。走る前にシューズを濡らしたくなかったので、裸足にクロックスを履いて車に乗り込む。受付からスタートまでたっぷり時間があるので、上も下も普段着。

 

日曜日の朝、しかも雨。道はガラガラで、予定よりも早く到着しそうだったため、コンビニでエネルギーゼリーを購入。走り終わってすぐにエネルギー(糖質)を摂るといいらしい。回復が早まるとか。箱根駅伝でも青学の選手がやってたし。

 

今回、金沢市外在住の参加者は駐車場を用意してもらっており、会場から徒歩7分程度の消防署訓練場の駐車場に車を停めさせていただいた。

大雨の中、スタッフの皆様ありがとうございます。

指示された場所に車を停めたが、駐車場は既に満車状態。ほんと、マラソン好きの人って意識高いな〜とか思いながら、雨の中を会場まで歩いて行きました。

f:id:issydon:20160921214817j:plain

 

7:50過ぎ、会場に着くと、4梁ほど設置されていたテントの中と橋の下では、準備も済ませヤル気満々の参加者たちが満員電車状態で土砂降りの雨を凌いでる。あと1時間以上この状態で待ってるつもり?まじで⁉︎みんな意識高過ぎない?ていうか、ちょっと引く…

とか思いながら受付へ。受付では「諸事情により、お茶がなくなってしまいました。すいません。」と言われるも、もともと貰えると思ってなかったため、「分かりましたよー」と笑顔で回答。

 

さて着替えるか、と更衣室用のテントを覗くと、意外にも空いててビックリ。奥の方へ入っていき、年配の方(65歳くらい?)に一声かけてスペースを確保し、荷物が濡れないようにビニール袋を敷いてリュックを置く。リュックの中をゴソゴソしてると、何だか外がザワついている。

その時、先ほど声を掛けさせていただいた年配の方から衝撃の一言が…

 

「にいちゃん、あと3分でスタートやぞ!はよ靴履かんかい。靴履いてとりあえずゼッケン付け!」

 

なんですとーっ!!!!っ!

 

そうです。スタートは8時だったのです。そう言われれば、そうだった気がする…金沢マラソンとゴッチャになってた…(あとで見たら、金沢マラソン8:50やし)

今年一番の衝撃。

「スタート時間にスタートできなかったらどうなります?」と聞くと、「まあ、ゆるい大会やし、それはそれでいいんちゃう。」と言い残し、年配の方はテントを出て行かれました。

 

そこからは、大慌て。足を拭いて靴下履いて(今までで一番早く5本指ソックス履けた)、

 

    バーンッ!!(スタートの号砲=山野市長)

    あぁ・・・(落胆のぶもんちょ)

 

上も下も着替えて、ガーミン付けてGPS受信して、ゼッケン付けて靴履いて(ここまで1分半くらい!)、5秒くらいストレッチしてからYURENIKUIをセットして、帽子を被ってカッパを羽織りながらテントを飛び出して行きました。

 

後編へ続く。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ブログ初心者にあなたの清き1ポチッとを!