ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

3月、4月のレースにエントリーしました

だいぶ昔、昨年の話になりますが、2017年春のレースにエントリーしました。

一つ目は、3月12日開催の能登和倉万葉の里マラソン2017

能登和倉万葉の里マラソン2017/七尾市

今年の参加賞はアームカバー!ここまでロゴが入ったアームカバーって、なかなかないですよね。

f:id:issydon:20170201205733j:plain

↑大会HPより 

2015大会100選にも選ばれています。

能登マ丼と呼ばれる、カキが乗ったミニ丼が有名です。

 

二つ目は、4月16日開催の加賀温泉郷マラソン2017

加賀温泉郷マラソン2017公式WEBサイト

昨年は暴風警報発令で中止となったため、昨年エントリーしていた人は今年は半額でエントリーできるという粋な計らい。フルマラソンへのエントリーが破格の3,500円!

毎年ゲストでお越しいただいている増田明美さんが「このコースを走れれば、全国どこのコースでも走れます。こんなコースでフルマラソン走るのはどうかしている」といった主旨のお話をされているほど、アップダウンが尋常ではありません。

 

昨年、前日受付を済ませた後、コースを車で走ってみましたが、途中、コースを見失いました。ウソでしょ?って狭い急坂を登らなければならなかったので…

 

昨年10月に出走した金沢マラソンと上記2マラソンは提携しており、3つとも完走すると記念品がもらえるそうです。

今はこの記念品を目指して練習に励んでおります。

 

それにしても、3月、4月と2ヶ月連続でフルを走ることになるなんて、3年前までは夢にも思っていませんでした。そもそもフルマラソン=自分の人生とは無関係と思っていましたので。

 

今週末は仕事の関係で加賀温泉郷(山代温泉)に宿泊する予定なので、土曜日は早起きして下見ランに行ってくる予定です。天気も良さそうなので。

二日酔い無しで起きられればの話ですが・・・

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

フェザーグライド4とウェーブライダー19のソール摩耗度・耐久性

現在のメインシューズであるゲルフェザーグライド4が走行距離400キロを超えたので、ウェーブライダー19と合わせて、現在のソールの状況をご報告。

私はニューヨーク3を2足履いた後、ゲルフェザーグライド4に移行したのですが、ゲルフェザーグライドを購入する際に気になったのが、ソールの耐久性。

 

どなたかのホームページでは、消しゴムのように削れていくと書かれていたので、何キロもつんだ?と思ったわけです。その方は、フェザーグライド2か3のことを書かれていたと思いますが。

もちろん、シューズが消耗品だということは分かっていますし、シューズのレベルが上がるほど耐久性は落ちるのが常識かと思いますが、500キロくらいしかもたないようだと困るじゃないですか、金銭的に。

 

ということで、私以外にも、フェザーグライドのソールの耐久性について気になっている方が数人はいるだろうとの仮定の下、現状をご報告いたします。

 

410キロ走行。

f:id:issydon:20170123224014j:plain

f:id:issydon:20170123224024j:plain

f:id:issydon:20170123224051j:plain

f:id:issydon:20170123224100j:plain

f:id:issydon:20170123224107j:plain

 

かかとについては、あと100キロほど走ったら、下の白い部分が表れそうです。

母指球の辺りは、表面の三角形のゴムはすり減ってしまってますが、まだ大きな溝は残ってますので、あと300キロは走れそうです。

ソールの摩耗度については、個人差がかなり表れると思いますので、万人に当てはまるものではないかと思いますが、私の場合、フェザーグライド4は700キロ〜800キロくらいが寿命?といったところでしょうか。

 

お次は、ウェーブライダー19。

330キロ走行。

f:id:issydon:20170123224115j:plain

f:id:issydon:20170123224123j:plain

f:id:issydon:20170123224129j:plain

 

こちらは、アシックスで言えばニューヨークと同じ位置付けかと思いますが、300キロだとこんなもんじゃないかと思います。

強いて言うなら、母指球の部分がちょっと減りすぎ?

このままいけば、800キロ〜1000キロくらいが寿命でしょうか。

 

以上、耐久性、摩耗度の途中経過報告を終わります。

春のレース用に、フェザーグライド新調しようかなぁ…

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 

ガーミンのGセンサー(加速度計)がすばらしい

数年に一度の寒波がやってきました。受験生の皆さんは、センター試験大丈夫だったのでしょうか。

センター試験の日って、かなりの確率で雪が降っている気がしませんか?

20年以上も前の話ですが、自分がセンター試験を受けた日も雪だったと思います。

 

今年の冬は雪がほとんど降っていなかったので、今までずっと屋外を走れたのですが、とうとう屋外を走れない日々が始まりそうです。

一度雪がドカンと降ってしまうと、晴れてても屋外を走れないんですよね。歩道に雪が残っているので。

 

東京の天気予報を見ると、ほぼずっと晴れ。羨ましい限りです。エントリーしたことを書いていませんでしたが、次のレースは2ヶ月後、3月に開催される能登和倉万葉の里マラソンなので、今って走り込む時期ですよね。

ほんと、春の選抜高校野球ではないですが、雪国のハンデは大きいです。

 

と、愚痴はここまでにして、昨日は、この冬初めて、体育館の周回路を走ってきました。1周170mなので、10キロ走ろうと思うと、59周走る必要があります。

ランニングに目覚めた当時は、スマホを腕に装着して走っていたのですが、体育館の中ではGPSを捕捉できません。

 

そこで、どうやって周回数を数えていたかと言うと、1周目は頭の中で「鳥谷、鳥谷、鳥谷・・・」、2周目は「松本、松本、松本・・・」、3周目は「立浪、立浪、立浪・・・」、4周目は「川藤、川藤、川藤・・・」と、プロ野球選手の背番号を利用して、頭の中で周回数を管理していました(選手名が古いのは、そこはアラフォーなので)。

 

この方法で何回か走りましたが、途中で「あれ?さっきの周も今中じゃなかった?」みたいな感じになってしまい、正確に周回数を数えるのは困難を極めました。なんせ、1周1分前後ですので、あっという間に選手交代です。

 

そこで、次なる手段として、交通量調査などで使用するカウンターを持って走ることにしました。こういうやつです↓

f:id:issydon:20170114182101j:plain

幸いなことに、自分が働いている会社の別部署では交通量調査を行っており、使わなくなった古いやつ(プラスチック製の軽いやつ)をタダでゲット。

 

これを使えば完璧、と思っていましたが、背番号方式よりは精度が上がるものの、結局は、「あれ?さっき、ボタン押したっけ?」みたいな感じになってしまいます。なんせ、1周1分前後ですので、考え事してると押したか押さなかったか忘れてしまいます。

とはいえ、ガーミンを購入するまでは、この方法が最も高精度な方法でしたので、平成26年~27年にかけての冬は、カウンターを持ちながら体育館の中を走っていました。

そして、走った結果をスマホのアプリ(ランタスティック)に手入力。

 

平成27年の10月、初めて10キロのレースに参加しましたが、そのレースでスマホアプリの限界(昼間はまぶしくて画面が見えない。1キロ走らないとペースを教えてくれない)を感じ、平成27年12月9日、とうとう念願のランニング用ウォッチを購入しました。

 

GARMIN ForeAthlete 225J

f:id:issydon:20170114210856j:plain

心拍計付きのやつです。

 

この時計、Gセンサー内蔵で、GPSを捕捉できないところでも、色々と情報を収集してくれます。仕組みは良く分かりませんが、腕に付けて走れば、走行距離も分かるとのこと。

ハッキリ言って、最初は疑ってました。そんなの分かるはずがないと。

 

で、昨年の冬、GPSの捕捉をオフにして体育館内で使用してみたところ・・・

なかなかの精度です!

1時間走って、走行距離が10キロ。キロ6:00くらいで走ってたつもりだったので、ほぼ正確。

少なくとも、背番号方式、カウンター方式よりははるかに正確です。

 

この時計のおかげで、冬場の屋内ランニングがかなり快適になりました。 

もちろん、屋外ランニングでもスマホとは比べものにならないくらい快適ですよ。

 

ランニング用のGPS時計を買おうかどうか迷ってる方がおいでたら、走力レベルに関係なく絶対買うべきです。

ランニング生活が快適になり、ますますランニングが好きになること請け合いです。

 

ちなみに、会社のランニング仲間は、ガーミン5人、エプソン1人。

私はエプソン使っている人にガーミンを勧められました(^^;)

エプソンもいい時計だと思いますが、その人曰く、アプリはガーミンの方がだいぶ上だと。

 

まだ使っていない人は、是非!!

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村