ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

膝痛から完全復活でレベル16!(仮)

ランナーヒザが あらわれた! 

ジャンパーヒザが あらわれた!

ランナーヒザの こうげき!

ぶもんちょは ひらりとみをかわした!

ジャンパーヒザの こうげき!

ぶもんちょは ひらりとみをかわした!

ぶもんちょの こうげき!

ぶもんちょは フォームソティックスとグリッドフォームローラーをつかった!

ランナーヒザとジャンパーヒザにそれぞれ90分のダメージをあたえた!

ランナーヒザとジャンパーヒザをたおした!

 

♪チャラララッチャッチャッチャー

ぶもんちょはレベルがあがった

筋膜リリースをおぼえた

 

 

2016年の11月末にジャンパー膝(膝蓋靱帯炎)と思しき膝痛を発症し、治まったり再発したりで、まともに走れない状況が続いていました。

そこで、わらにもすがる思いで、以前、ランナー膝(腸脛靭帯炎)の完治に一役買ってくれた(であろう)インソール、「フォームソティックス」を再購入に踏み切りました(前回買ったやつは、1,000キロ近く走り引退済み)。

 

 

前回書いたとおり、年末31日の走り納めでは、2キロ過ぎで痛みが再発し、悶々とした状態で年を越すこととなりましたが、ジャンパー膝の原因は大腿四頭筋の硬化が原因だとネットに書いてあったので、 なんとなく、普段足裏マッサージで使っているテニスボールで前腿をグリグリしていたところ、左膝の上の内側(内腿の一番下)に、明らかに痛い場所を発見。

 

右足の同じ部分をグリグリしても、そこまで痛くはないので、もしやっ!?こいつが原因か!?と、暇さえあればそこをグリグリしていました。

すると、1月2日の午前中くらいには、グリグリしても右足と同じくらいの痛みとなったので、おぉ?今晩走ってみるか?と思いましたが、もうひと我慢。

そして、1月3日、フォームソティックス+ゲルフェザーグライドにて走り初めを行いました。

 

1月3日 

f:id:issydon:20170109213001j:plain

 

膝痛が発生せずに10キロを走りきれたら、筋膜リリースを本格的に始めてみようと心に決めていたため、トリガーポイントのグリッドフォームローラーを購入! 

TRIGGERPOINT PERFORMANCE(トリガーポイント パフォーマンス) グリッドフォームローラー 1.0 オレンジ

TRIGGERPOINT PERFORMANCE(トリガーポイント パフォーマンス) グリッドフォームローラー 1.0 オレンジ

 

 

筋膜リリースをしながら、本格的に練習再開。

 

1月5日

f:id:issydon:20170109213015j:plain

 

1月7日

f:id:issydon:20170109213024j:plain

 

1月9日

f:id:issydon:20170109213035j:plain

 

1月9日、膝に違和感を覚えることもなく、90分、約16キロ走りきることができました。

今後も、筋膜リリースを継続していこうと思います。 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

膝痛発症から1ヶ月経過

昨年の12月4日に、2キロも走らないうちに左膝痛(膝下の痛み、ジャンパー膝?)が発生し、そこから1ヶ月が経過。

実は、その間に父が他界し、走るどころではない日々が続いており、ブログを更新しない日々が1ヶ月も続いていました。

先ほど、はてなブログから「そろそろ新しい記事を書いては?」とのメールが届いたので、心機一転、この1ヶ月を振り返ることにしました。

 

膝痛発生後、しばらくランオフと言っていましたが、その期間は10日間でした。

 ・12月15日 8.3km

おそるおそる走ったところ、わずかな違和感はありましたが、痛みが発生することはなく、大事を取って、8キロで止めておきました。

 

翌3日後。

 ・12月18日 11.0km

この日もおそるおそる走りましたが、終始痛みが出ることもなく、10キロ走行後、ゆっくりと1キロ走って終了。

 

翌2日後。

 ・12月20日 9.1km

痛みが出たわけではありませんが、ゆっくり走っていて、ちょうど1時間で走るのを止めました。夜10時になって街灯が消えたので(^_^;)

 

12月15日にランニングを再開するにあたって、新たな試みとしては、左膝と左足首にテーピングをしてみました。

左足首については、昨年の9月に野球でやらかしてしまって以降、いまだに完治しておらず(負傷した1週間後にフルマラソンを走ってしまい、おそらく一生完治しない状態に)、それが膝に悪影響を与えているのでは?と考えられたのと、足首を固定すると、走りに良い影響があるとネットに書いてあったためです。

 

使用したのは、ニューハレのXテープとニーダッシュ。

new-hale.shop-pro.jp

new-hale.shop-pro.jp

 

 

そうそう、それと、自分がケガをするのはたいてい寒い時期なので、走り始める前に筋肉を温めようと、デサントのウォーミングマッサージジェルも使用しました。

www.descente-onlineshop.jp

 

これらの品々のおかげなのか、ランニング再開後、明らかな痛みが発生することはなくなったので、この時点では、完治したものと思っていました。

 

その後、色々とあり、次のランニングは9日後となりましたが、走り始めから膝に違和感が・・・

違和感止まりだったので、立て続けに3日間走りました。年末で暇だったので・・・

 ・12月29日 5.6km

 ・12月30日 9.0km

 ・12月31日 3.3km

調子に乗って3日連続で走ったのがいけなかったのでしょう。3日目は2キロ過ぎたあたりで違和感が痛みに変わり、ランニングは断念。

 

自分のせいもありますが、一進一退の繰り返し。なかなかすっきりと走れるようにはなりません。

 

実は、今日、2017年の走り初めを行いました。その状況とニューアイテムについてはまた次回。

 

明日から仕事だ(T_T)

明日から朝ちゃんと起きんなん・・・

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

膝痛発症後の経過

出張先の福島市で発症した膝の痛み、ネットで調べたところ、膝蓋靭帯炎の線が濃厚。

前ももの柔軟性不足や筋力不足が原因とのこと。

 

月曜日に発症し、水曜日くらいには階段の上り下りを普通にできるくらいには回復しましたが、何となく違和感が残っている感じのまま、週末を迎えました。

 

土曜日は全国的に良いお天気でしたが、走りたい衝動をグッと堪えて休日出勤。

日曜日も昼過ぎまでは天気が良さそうだったので、日曜日の朝、走ることとしました。

で、迎えた日曜日。何となく違和感が残っている感じもしましたが、ランニングウェアに着替えて入念にストレッチをした後、しばらくの歩きを入れてから走り出しました。

 

左膝の具合は、可もなく不可もなく。キロ6:30のゆったりとしたペースで1キロ経過。この辺で膝に違和感が。

やばいなぁ〜と思っていたら、1.8キロくらいで違和感から痛みへと…。

2キロを過ぎたところで、はい、終了〜。

 

このまま痛みに耐えながら走ってしまうと、月単位での休養へ追い込まれそうな気がして、ウォーキングに変更しました。

歩いているぶんには痛みはないのですが、本当はそれもやめといた方がいいのかな?

とはいえ、来た道を戻らなければ帰宅できないので、トボトボと歩いて帰宅しました。

 

予定より早くランニングが終わってしまったので、帰宅後は冬タイヤへの交換を行いました。タイヤを運んでいる最中、タイヤを持ったまま屈んだ際に、腰から背中にかけて電気が!からだ、ボロボロやん(;_;)

 

膝痛発症から中5日の休養を挟んだ後ランニングを再開しましたが、2キロ足らずでの再発。

今までで一番の重症です。

 

今回のケガの原因を考えてみると、思い当たる節があります。

一言で言うと、ここ3ヶ月のオーバーワーク。

9月18日、土砂降りの中、マラソンに挑戦する会で人生初の42.195キロ。

10月1日、400m登山を含めた30キロ走。

10月23日、金沢マラソン。

11月13日、かなざわ5時間リレーマラソン。

11月26日、ボランティアの後、何の準備もせずに25キロ走。

 

マラソンに挑戦する会では、40キロで両足がつる寸前に。

金沢マラソンでは、右ふくらはぎが完全につってしまい、辛すぎるレース展開に。

 

かなざわ5時間リレーマラソンでは、つる寸前の右ふくらはぎを騙しながら、太ももと股関節を使う普段とは違う走り方で何とか力走。その結果、翌日以降に右ふくらはぎは触れるだけでも痛い肉離れの様な筋肉痛?に。

 

ボランティア後の25キロ走でも、ふくらはぎの違和感と18キロくらいからの膝痛のため、太ももと股関節を使って、何とか走破(という名の帰宅)。

 

自分なりにまとめると、以下の構図が成り立ちました。

 

金沢マラソンでの右ふくらはぎ完つり

   ↓

かなざわ5時間リレーマラソンで、つりそうな右ふくらはぎを騙しながら走ったため、太ももと股関節にいつも以上の負担(特に左太もも)

   ↓

追い討ちをかける様に、25キロ走でも太ももと股関節にいつも以上の負担(特に左太もも)

   ↓

膝蓋靭帯炎を受傷

 

サブ4を目指しているレベル程度の自分にとっては、完全なオーバーワークだったのでしょう。

完全に負のスパイラルに陥ってましたね。分かっていても休養をしっかりと取るのが恐かったです。

 

結局、このような形で強制的に休養を取ることになりました。

とりあえずは、しばらくの間ランオフで様子見です(涙

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村