読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぶもんちょのマラソン備忘録

アラフォー♂がサブ4を目指してブログ開設。レース前の断酒は決してしません。できません。

41歳♂の筋肉痛事情

ケガ 日常 練習

突然ですが、フルマラソン等のレースを除き、普段のランニングで筋肉痛になることは滅多にありません。ちょっと足がだるいとか重たいとか、それくらいです。

 

今年も野球シーズンがやってきました。

私が所属するスポーツマスターズ(40歳以上)のチームでは、2月から毎週日曜日に体育館で練習を行っております。ランニングロードを走った後、体幹トレーニングや下半身の筋トレがメインです。ボールを使わない地味な練習。

 

普段からランニングを行っていても、筋トレをした次の日には軽い筋肉痛に襲われます。やはり使っている筋肉が違うんですね。

2月5日の練習初日は、全体練習が終わった後、ランニングロードでさらに10kmで計14km。練習初日ということもあり、筋トレも軽い内容だったので、翌日以降に筋肉痛が発生することはありませんでした。

 

翌週の2月12日、前回よりもキツイ筋トレで、全体練習が終わった後、ランニングロードでさらに20kmで計22km。この時は、18kmくらいからかなり足が重たくなってきて、体感的には30km走くらい。やはり、走る前に筋トレしたのが効いてます。

翌日から、太ももにひどい筋肉痛が発生。

 

その翌週は仕事で練習に行けなかったのですが、和倉万葉の里マラソンまで3週間ということもあり、土曜日の早朝に会社の仲間と30km走を行いました。

犀川緑地のグルグル公園(地元の人なら分かるかと)から河口までの往復+αで30km。

この時は筋肉痛は発生せず。

 

オフシーズンの健民プール↓

f:id:issydon:20170304175015j:plain

 

その又翌週の2月19日、練習前に外で5km、練習で3km+さらにキツイ筋トレ。午後からは別の野球チームの練習に参加するも、途中で雨が ひどくなり中止。

翌日から、お尻の筋肉にひどい筋肉痛が発生。普段はデスクワークですが、立ったりイスに座ったりもキツイほど。

 

2月中は、何回かひどい筋肉痛に襲われましたが、毎回、3日目の朝には筋肉痛がだいぶ緩和され、4日目には完治といった状況です。確か、金沢マラソンの後も、4日目には足の痛みがなくなっていた気がします。

 

結論。

41歳の男性の筋肉痛は、ひどいものでも3日で治る。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 

卯辰トンネルのローカルルール

練習 日常

先日、2回目の卯辰トンネル走に行ってきました。

たまたま平日に私用で休みをとったため、金曜日の夕方です。

16時半くらいに走り始めましたが、その時点では、ゆっくりとしたペースでLSDをされてる女性ランナーが1名だけでした。

 

17時を過ぎた頃(だったと思う)、ウインドブレーカーを着た若者が現れ始め、トンネル入口にはリュックなどが並び、ヨガマットみたいなものを敷いてストレッチや体幹トレーニングを行っている若者が多数。

背中のアルファベットを見ると、〇〇高校陸上部、〇〇大学陸上部。

卯辰トンネルに近い学校の陸上部員は、雨の日はトンネル内で部活するんですね。

 

ランニングしている学生もいれば、競歩の練習をしている学生もいて、トンネル内で15人~20人くらいの学生が部活を行っている状況でした。

公道なので、基本的には通行目的であれば誰が使ってもいいのですが、学校の部活で使用するのは大丈夫なのでしょうか?厳密には道路占用許可が必要?学校はこのこと知ってる?

私達一般ランナーもやってることは大して変わらないので、偉そうなことは言えませんが。すいません。

 

ところで、この時気付いたのですが、一応路面には自転車と歩行者を分離するための線が引かれており、通行帯が区分されているのですが、学生さん達は上りも下りも左側通行していました。

そもそも自転車や歩行者の交通量が非常に少ないのと、みんな左端によって行儀良く走ったり歩いたりしているので、これはこれでまったく問題ないかと。

私もこのローカルルールに従って、6往復、14.4km走りました。

 

ガーミン(GPSオフ)での計測値は14.368km。その差、32m。完全に誤差の範囲です。ガーミンのGセンサーの優秀さを再確認しました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村 

卯辰トンネル デビュー

練習

金沢市民ランナーの雨の日の定番コースと言われている(らしい)、国道159号、山側環状道路の卯辰トンネルを走ってきました。

f:id:issydon:20170201204915j:plain 

車道と自転車歩行者道が完全に仕切られているので、排気ガスもまったく気になりません。

トンネル延長は約1.2キロ。

4往復で約9.6キロ、5往復で約12キロです。

 

トンネル内は起点から終点まで緩い勾配がついているため、往きは下り、復りは上りと、良い練習になりそうです。

さらに、コース内(道路です)には、4箇所の監視カメラが設置されているため、女性でも安心ではないでしょうか。

 

晴れていればトンネル内を走る必要がないため、当日の天気はもちろん雨。事前に駐車できそうな所を探してあったので、迷うことなく現地へ到着。

私が車を停めようとしていた路上には、すでに一台だけ高そうなベンツが停まっていましたが、ディーラーのセールスマンが昼寝でもしてるのかな?と思い、少し離れた箇所に駐車しました。

 

会社の創立記念日の休みを利用して平日の昼過ぎに走りに来たので、貸切状態だろうと思っていたところ、トンネルの方からランニングウエアを来た年配の女性がこちらの方に歩いて来ました。

その時雨は止んでいたので、車の付近でストレッチをしていたのですが、その女性から「今からですか?」と声をかけられたので、「はい、そうです。」と答えたところ、その女性は「頑張ってください。」とのお言葉と笑顔を残して、高そうなベンツに乗り込み、走り去っていきました…

 

後になって思えば、すごい気品のあるマダムだったような…

ベンツに乗ってトンネルに走りに来るマダム。もう少し早く走りに来ていれば、お友達になれたかも。走った後に、一緒にお茶でもしませんか?なんて言われたりして…

などど妄想しながら、トンネル内を走り始めました。

 

自転車歩行者道は、自転車の通行帯と歩行者の通行帯が線で仕切られており、幅も十分あるので、終始快適に走ることができました。

休みの日に走ったことがないので、どれくらいの数のランナーが押し寄せているのかは分かりませんが、これくらい幅があれば、速いランナーと遅いランナーの共存も可能かな、と思いました。

ただし、ここは一般道であり、ランナーのためのランニングロードではないので、ほかの通行者の迷惑になるような利用の仕方は厳禁ですけどね。

 

私が走っている間、私以外には、ウォーキングしている年配の男性が2名、ランニングしている年配の男性が2名でした。それと下校中?の高校生と大学生。

平日の昼なのでこんなもんでしょう。

結局、4往復してからスーパー銭湯に寄って帰宅しました。

 

スーパー銭湯、平日だからガラガラだと思っていたのに、駐車場は満車に近い状態。

なんとか駐車して受付へ行くと、「60歳以上半額DAY」みたいな看板が。

店内も、おじいちゃん、おばあちゃんで溢れんばかり。

平日の、普段は知らない世界を垣間見た瞬間でした。

 

トンネルランの補足。

トンネル内は外よりも気温が高いかなと思い、ちょっと薄着で走りましたが、全然寒かったです。外とほとんど気温変わりません。

ご参考まで。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

にほんブログ村